授与品(お守り・朱印帳など)


■しあわせ地蔵尊

しあわせ地蔵尊守り

¥500

しあわせ地蔵尊守り

¥500

 

 

 

しあわせ地蔵尊守り

¥500

 

 


■京の身まもり  お地蔵さま

三千院第56世門主は、お釈迦様のお説きになられた8万4千の法門に因み、日本全国に8万4千体の地蔵尊建立を発願されました。又、当寺を再建され、境内には、54,942番目の地蔵尊がお祀りされています。

昭和62年より境内に「小地蔵尊」奉納を発願されたのを機縁に、皆様の旅の安全・身体健康をご祈願した、「身のお守り」として製作いたしました。

¥800 


■諸芸上達 弁財天守り

妙音弁才天 お守り

¥500


■納経帖(朱印帳)

間伐材で製作した納経帳(朱印帳) Aタイプ

¥3,000

 

人工林は植栽時に、雪・風の被害を考え植栽間隔を狭く植え込みます。

成長に伴い間隔を広くし、根が張りやすくする為、成長のよくないものを間引きます。

その間引かれた材を間伐材といいます。

国内産木材が利用されなくなった今、間伐も行われず放置された山が多く見られます。

間伐されても「切捨て間伐」といって、山に捨てられている姿が見受けられます。

その捨てられた木を搬出し、半年以上乾燥させこのたび「納経帖」として間引かれた木に

新たな「命」をよみがえらせる事ができました。=続く

間伐材で製作した納経帳(朱印帳) Bタイプ

¥3,000

 

=続き=

天台宗では「山川草木国土悉有仏性」と草木や国土にいたるまで全ての物に「仏性」

仏の心を有しているといわれております。

自然との共生ではなく、「自然」に我々人間が生かされている事に感謝し、物の命の大切さを今一度考えてみる「ご朱印巡り」を始めてみませんか?

※朱印とは、自身で「お経」を書写したものをお寺に収め、その証にご本尊様の「朱印」を頂戴したことに始まります。

(スタンプラリーではございませんので、くれぐれも御間違いの無い様に)

 

 


納経帳(朱印帳)ケース

¥2,800

納経帳(朱印帳)ケース

¥2,800

納経帳(朱印帳)ケース

¥2,800